北海道ニセコより、ほっくほくのじゃがいもはいかが? | shop 32 Photography 【写真、旅の本、おすすめフード】

2020/12/06 00:15

北海道ニセコはじゃがいもの名産地!採れる種類もたくさんあります。


■男爵?きたかむい?どんな品種?

今回、皆さまにお届けできる品種は2種類、男爵ときたかむいです。

じゃがいもの品種のうち、いちばん有名なのは男爵と言っても差し支えないでしょう!

でんぷんが多くてほこほこした食感は、ポテトサラダやコロッケなど

みんなが大好きメニューにぴったりです。

そして香りと風味が良いことから、ふかしたりゆでたり、シンプルな調理方法でも

おいしく食べられるんですよね。シンプルにじゃがバターにするのにも向いています。


さて、もう一方はきたかむい。北海道のじゃがいもの中でも新しい品種です。

メイクイーンのように煮崩れしにくく、きめが細かいじゃがいもです。

ポタージュや煮物、炒めものにオススメ。

このじゃがいもを生産している農家さんは、いちばん好きなじゃがいも料理は

「お正月を越した頃のきたかむいで作る、ジャーマンポテト!」なんだそうです。


■年越し、冬越しでじゃがいもはどんどんおいしくなる!

採れたての新じゃがは、どの品種でも水分が多くてつるっとしていますが

貯蔵するうちに水分が抜けて、ほこほこした食感に変わっていきます。

また、寒い時期でも凍らないように、じゃがいものでんぷんが糖に変わっていくので

冬の間にじゃがいもは少しずつ甘みを増していくのです。

特に、きたかむいは甘みがグッと増し、驚くほど甘くなる品種。

たくさん買って、少しずつ変わる風味を楽しむのもオススメですよ。


■北海道ニセコのじゃがいもはなぜおいしい?それは土がよいから



ニセコのじゃがいもがおいしい理由は、土の性質がじゃがいも栽培に向いているから。

ニセコ町にはニセコアンヌプリと羊蹄山という2つの火山があり、過去に噴火を繰り返していました。

そのときに降り積もった火山灰からできた土は、ほどよい水はけでおいしいじゃがいもを育ててくれるというわけなのです。


■送料込みでこのお値段。たっぷり食べてください!

いろいろなラッキーが重なり、リーズナブルにお届けできることになりました!

10kg箱入り ¥3,000です。しかも、税込・送料込み!

今年はじゃがいもの出来もよく、農家さんも自信たっぷりに「今年のじゃがいもはおいしい!」と言ってらっしゃいました。

とってもおいしい北海道ニセコ産のじゃがいもをたくさん食べてくださいね!